ニュース

ドコモ代理店の炎上メモ騒動は市川インター店(千葉県)店長だった

いま話題になっている炎上メモ騒動について、ついに店舗名などの情報が出ました。

来店のお客様内容を見たうえでプラン変更の営業を行うために書いたメモ書きの内容が、そのお客様に見つかりツイートされて大炎上となりました。

その騒動となった店舗は千葉県市川市にある市川インター店(ドコモ代理店兼松コミュニケーション)でした。

ドコモ代理店の炎上メモ騒動、拡散されたメモはこちら

 
確かにひどい書き方をしていますね・・・
「クソ野郎」とか「お金に無トンチャク」など・・・

営業の仕事ですから多少は心の中で思っても書くことではないです。
スタッフに伝えるなら、営業トークの順序だけで充分ですからね。

プラン変更の書類の中にメモ書きが紛れ込んでいて、内容を見てしまったそうです。




ドコモ代理店の炎上メモ騒動、店舗は

千葉県市川市にある市川インター店(ドコモ代理店兼松コミュニケーション)
駅からも離れていますので、近所に住んでいる方や車で来る方が多そうな場所です。

こんなメモ書き見たら・・・誰でも怒るのは当然ですね。

しかもそのあとのショップの対応が悪かったようで、さらなる怒りをかってしまったようです。まずはきちんとした謝罪からですね。

ドコモ代理店の炎上メモ騒動、店長は誰?

名前は公表されていません。
また情報も店長がメモに書いて指示したとあったり、責任者を呼んだらただヘラヘラと謝るだけだった→こっちが店長?とはっきりしません。

また、本社に連絡するといっても連絡先を教えてくれなかったりと、その場でやり過ごそうとしていたようです。

このようなメモ書き事態にもちろん問題あると思いますが、そのあとの対応がまずいです。
まずはきちんとした謝罪をすれば状況は変わってくると思います。

ドコモ代理店からの謝罪文

今回の騒動となった兼松コミュニケーションズから謝罪文が出ていました。




炎上騒動の感想、まとめ

直営店ではなく代理店というところも営業ノルマなど厳しくてどんどん荒い営業になっていくんでしょうか・・・

営業の仕事が大変ということは分かりますが、しょうがないと思いつつ・・・丁寧な対応をお願いしたいですね。

本社や本部が教育してコンプラを徹底してもいろんなところで問題は起きています。
今後も追加情報など出てきましたら追記していきます。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。