時事

北海道愛別町でスクールバス運転手が感染は誰?生徒と接触や経路・自宅はどこ?

2020223日に北海道上川地方で新型コロナウイルスに感染した70代男性が愛別町のスクールバスの運転手だったことを公表しました。

2月21日まで小中学生や園児計20人の送り迎えをしていたそうです。

学校の生徒や関係者に感染が無いかなど動揺が広がっています。

北海道愛別町でスクールバス運転手が感染は誰?自宅の場所など

70代男性のスクールバス運転手は218日から倦怠感などがあり、翌19日に発熱して21日に入院しました。

海外の渡航歴もなく感染経路もはっきりしておらず調査中です。

愛別町のスクールバス運転手ということで、ご年齢からしても遠方からの通勤ではなく、同じ愛別町内に自宅があると思われます。

北海道愛別町でスクールバス運転手が感染、接触者の状況は

スクールバス運転手ということで、学校の生徒を運んでいたため車内の密閉空間で移動していたと思われます。

マスクなどしていたか、どのような状況だったのかは明らかにされていません。

あるいは感染経路が学校の生徒だった可能性も否めません。

北海道全校で卒業式の時間を短縮したり、出席者の数を減らすなどの措置を要請することになりました。




北海道愛別町でスクールバス運転手が感染、世間の反応は

「生徒が乗り降りするときに運転手さんと挨拶、会話すると思う」

「逆に子どもから感染したとか?」

「北海道、どうしてこんなに広まっているの?」

「冬のスクールバスって、閉めきっていて換気が悪い気がする…」

「これまで感染者はタクシーやバスなど運転手が多いですね」

Twitter、ヤフーコメントなどから引用

北海道だけ、感染不明でなんでこんなに広まっているのか不思議です。

一刻も早い解決策が示されてほしいです。




まとめ

おなじく北海道で20代の女性が重篤になるなど、若年層でも重い症状になることが分かってきています。

そんな矢先に今回は幼稚園や小中学校の送迎をしていたということで不安が広がります。

スクールバスの運転手、駅職員、多くの人と接触する人が感染してくると怖いですね。

マスクや手袋、手洗いやうがいなど健康管理はしっかりやっていきましょう。

通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。