時事

日野市サルビアの介護施設ドライバー、新型コロナ感染で80人の濃厚接触者

東京都日野市の老人介護施設「サルビア」送迎ドライバーの60代男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

濃厚接触者は80もいたということで、集団感染の可能性があり緊張が高まっています。

日野市で感染の報道内容

222日に都内の老人保健施設に勤める60代の男性が、新型コロナウイルスに感染と発表ししていました。

都内在住で212日に風邪のような症状が出て医療機関を受診しましたが肺炎などの診断はなく213日には勤務先に出勤して送迎の仕事をしていました。

214日は自宅で過ごし、翌15日から19日まで家族とインドネシアに旅行へ行っていました。

帰国した19日から都内の医療機関に入院しており、旅先で症状が悪化したようです。
現在は重い呼吸困難で重症ということです。

日野市の老健施設サルビアのドライバーと公表

新型コロナウイルスに感染した60代男性は、日野市英世会の介護老人保健施設サルビアに勤務と公表されました。

通所担当送迎ドライバーで週3日勤務、1週あたりの平均勤務時間は12時間だったそうです。

濃厚接触者とさせる80は介護が必要な高齢者が多かったことから感染されている方がいないか早急な確認が必要です。

2月13日が最後の仕事日ということで、すでに2週間近く時間がたっており、施設の濃厚接触された方に現状問題が無ければ二次感染(三次感染?)の可能性は低そうです。

あと数日は様子を見る必要がありそうですが、何事もないことを願います。





日野市の老健施設サルビアの利用者にも通達

介護施設に通われている方への通達も届いています。

自宅で待機して健康観察ということですが、もし感染があった場合はその家族まで感染の可能性が出てきてしまいます。

日野市の老健施設のドライバー感染に世間の反応は

「利用者に広がらなければいいですね」
「情報を開示してくれたのは良いこと、対策がしやすい」

「介護者のご家族などへの感染拡大も心配」
「介護が必要な人に感染したら結構キツイ」

Twitter、ヤフーコメントなど引用

高齢の施設利用者と、介護に付き添うご家族の方など心配されます。

今月いっぱい何もなければ安心といったところでしょうか。




まとめ

まずは感染された方が重症ということが気になります。
大事に至らないことをお祈り申し上げます。

また、80人の濃厚接触者というのは「サルビア」の送迎で同乗した方や勤務時の人数かと思われます。

インドネシアの旅行前に風邪のような症状があったことから、旅行中にすでに感染していた可能性が高いです。

飛行機など近くの座席の方なども確認や調査をしているのか気になります。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。