時事

四国(徳島県藍住町)で初感染者、クルーズ船の女性で接触者、病院はどこ?

2020225日、横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」を下船した乗客の60代女性が、帰宅後に新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

四国では初の感染者で、徳島県にお住まいの方でした。
本人の希望により徳島県藍住町にお住まいと公表されました。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」から下船後は公共の交通機関で自宅まで帰宅したようです。

四国(徳島県)で初の感染者の住所や接触者、病院はどこ?

・クルーズ船ダイヤモンドプリンセス」号を下船した60代の女性
220日に下船
・ほかに下船して帰宅した徳島県の在住者は5人(合計6人)いる

・マスクを着用して公共交通機関と自家用車を使って帰宅
・帰宅後は外出しておらず、発熱などの症状はない
・濃厚接触者が居たかは調査中

・自宅住所は徳島県藍住町
・入院している病院は非公表

横浜からの公共交通機関を使って徳島まで戻っているところは気になります。

帰宅後も外出しておらず、接触者は家族くらいで拡散の可能性は低そうです。

症状はないということで、比較的軽い状態のようなので良かったです。

四国(徳島県)で初の感染者、世間の反応は

「四国は日本で唯一感染者が確認されていなかったが…」

「いつか来るとは思っていた。 より一層、対策を強めなくては」

「クルーズ船降りて帰った人なのね。徳島で感染したわけでは無い」

「四国までどうやってお帰りになられたのでしょうか?」

 Twitter、ヤフーコメントなど引用

感染経路はクルーズ船からの可能性が高く、帰宅後の外出も無いなど接触者が少なければ感染が広がる可能性が少ないのでしょう。

これまで感染者が居なかったことが本当かというご意見もあるようです。

実際に今回の新型コロナウイルスに感染した60代女性も症状はないようなので、クルーズ船に乗ってなければ検査も受けていないでしょう。

これから検査が受けやすくなれば良いことですが、感染者数が増えていくのも怖い、分からないのも怖い。
難しいですね・・・




四国(徳島県)で初の感染者、まとめ

クルーズ船からの新型コロナウイルス感染者については、栃木県も同じことがありました。

完全に対応が失敗だったことが分かります。

政府はこれからでもできる対策をきちんと整理して進めてもらいたいです。

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。