時事

岐阜県で初感染者は大垣市50代男性で誰?接触者や経路・勤務先はどこ?

岐阜県大垣市の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと報道がありました。

岐阜県では初の感染者となります。

どんな方なのか、接触者や感染経路・勤務先はどこなのかなど調べてみました。

岐阜県で初の感染者、報道内容

岐阜県大垣市に居住している50男性

感染確認に至る経緯は、

214日に発熱、翌15日に医療機関を受診
221日に激しい頭痛で市内の医療機関に救急搬送
225日に再度受診し肺炎が認められ入院
・翌26日に検査をして新型コロナウイルスのと判明

・現在、重症で隔離入院
・岐阜市内に勤務をしている会社員
・発症後217日から19日までは、JR東海道線の大垣駅~岐阜駅間を通勤で利用
214日の発熱後はマスクを着用していた
・同居の家族1人についてもウイルス検査を実施

通勤電車や職場での接触者に感染が出ていないかが気になります。

現在、勤務先と連絡を取って接触者の調査を進めているそうです。

岐阜県で初の感染者、接触者や経路・勤務先はどこ?

通勤電車で大垣駅から岐阜駅を利用していたということで、勤務先は岐阜駅から近くの会社のようです。

2月17日から3日間の間は仕事をしていたということで、通勤途中はマスクを付けていたとしても、仕事中や休憩・食事中などは外しているでしょうから接触者の方の特定を急いでもらいたいです。

海外渡航歴や有症者との接触は無かったそうで、感染経路は現在のところ不明です。

同居の家族も検査を受けているということで、感染拡大があるか気になります。

このようなツイートもありましたが関係性は分かっていません。





岐阜県で初の感染者、世間の反応は

「しばらくは電車避けて車かな・・・」
「ついに出てしまったか」

「この男性が早く回復されますように」

「大垣市の方とのこと。この地域で学校も含めた各種情報を注意していきたいです」

「人が多く集まる場所より怖くなるよね。 各務原のイオンめっちゃ人くるからなぁ」

Twitter、ヤフーコメントなど引用

通勤電車が被っているなどのコメントも多くありました。

電車通勤の方はやはり怖いのでマスクと手袋などは使用しましょう。

まとめ

感染された方が重症ということが気になります。
大事に至らないことをお祈り申し上げます。

大勢の人が利用する交通機関など利用している感染者の方が多いです。

マスクや手袋の着用、手洗いうがいはこまめにしていきましょう。

通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。