時事

埼玉県川口市の武南警察50代男性が新型コロナ感染、80人参加の同窓会参加が経路?

202035日、埼玉県川口市の武南警察署の交通課で勤務していた50代男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

発熱する前に上尾市で80人程度参加の同窓会に出席していたそうです。

同窓会の行われた場所は「東武バンケットホール上尾」
住所は埼玉県上尾市宮本町2-1です。

川口市の武南警察50代男性が感染、報道内容

 

武南警察署、交通課勤務の50代男性

222日 上尾市内で80人程度参加の同窓会に出席
224日 発熱(38度)関節痛
225日 (38度)県内医療機関受診、インフルエンザ陰性
226日、27日 平熱になり出勤して職場勤務
228日 出勤したが体調不良で早退(37.3度) 
229日 当直勤務、翌31日の勤務(最終出勤)
32日 体調不良により仕事休み(37.5度)、医療機関受診しインフルエンザ陰性
34日 県内医療機関受診(38.4度)インフルエンザ陰性、胸部CTで肺炎疑い
35日 PCR検査で新型コロナウイルス陽性を確認(37.7度)

海外渡航歴はなく、妻と子供の3人暮らしでご家族に症状は無いそうです。

223日以降はマスクを着用していたとのことです。

川口市の武南警察50代男性、自宅の場所や感染経路、接触者は

ご自宅は上尾市で、自家用車で出勤していました。
窓口業務ではなかったようです。

80人程度参加の同窓会が気になります。
参加者の内容は分かると思いますので、調査をされていると思います。

また、発熱後に警察署で勤務も多かったので職場の方への感染も気になります。
同じ交通課に勤務する警察官の方もしばらくの間は自宅待機の措置となりました。

警察署の人出が足りなくなるのはかなり問題ですので早期の検査と確認をしてほしいですね。




川口市の武南警察で感染者に世間の反応は

「私が免許証の更新に行く警察です、身近なぶん不安になる」

「警察官が感染。これが続くと仕事にも支障がでるのでは?」

「犯罪抑止においても、警察官が新型コロナに感染しても警察署は全員休みにはならない」

「現役の警察官で感染が確認されたのは、全国で初めて?」

Twitter、ヤフーコメントなど引用

武南警察署の住所は、埼玉県川口市大字辻1010-2になります。

警察署が人員不足になることが不安と思われている声が多かったです。

まとめ

現在警察庁は、容疑者の取り調べの際などには必要に応じてマスクや手袋を着用すること。

飲酒運転の取締りの際に警察官の顔に息を吹きかけてもらう方法を避けることなどを全国の警察に指示しています。

警察署や病院、役所などで集団感染になると市民の生活も支障が出てきますので、これ以上感染が広がらないととを祈ります。

必要以上に過敏になるのもよくないですが、予防対策は大事です。

マスクや手袋の着用、手洗いうがいはこまめにしていきましょう。

通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。