時事

消費税ゼロはある?0%の時期はいつからで停止・減税の効果は

新型コロナウイルスの影響による景気後退を防ぐため、消費税を当面停止して0%にする提言が報道されました。

実際に消費税0%になる可能性があるのか、あるとすれば時期はいつからかで、どうなるなど調べてみました。

消費税ゼロ提言の報道内容

自民党の若手議員有志が、新型コロナウイルスの影響による景気対策として提言書を西村経済再生相に提出しました。

その中に消費税の適用を停止して0%にする減税措置などが含まれていました。

時期や期間などは明確にしていませんが、「大胆な経済政策」が必要と訴えています。

今回の自民党若手有志に限らず、景気対策として消費税停止や減税の話は出ていましたが、現実味が出てきました。

消費税ゼロはある?停止・減税の効果はあるのか

すでに景気対策のために、何かしらの減税を行うことを示唆しているようです。

その中で、最も身近な消費税の減税、もしくは停止して0%にすることが一番インパクトも大きく感じます。

私自身、期間限定だとしても、消費税がゼロになるのが一番ありがたいですね。

消費税を10%にしてからGDPも想定以上に落ち込み、0%にすることで消費意欲などの刺激はかなりあると思います。

政治や政治利用うんぬんは抜きにして、ぜひ実行してもらいたいです。




消費税ゼロはある?時期はいつから

時期について具体的な日程などまだ見当たりませんでした。

時期的には3月が年度末になり、確定申告や企業の決算時期、過去の消費増税時期など考えると4月1日からが一番分かりやすそうです。

ただ、日程的にかなり厳しいかもしれません。
決定したとしても企業や商店の対応が間に合うかは微妙です。

それでも、少しでも早く消費税ゼロ、もしくは減税を実行してもらいたいですね。

消費税ゼロはある?世間の反応とまとめ

「これだけ話題になったら、もうやるしかないのでは?」

「日本の場合は所得税よりも消費税のほうがいい。半年か1年は消費税0%でもいい」

「消費税0%なんかにしたら買い占めが加速する?」
「消費税0%にするなら議員の給料も下げればいいのに」

「0%にしてそれで大丈夫なのか?減税には賛成でも、せいぜい5%かな」

財源が足りないという理由で増税した分、0%や減税にした場合はまたほかにしわ寄せがくる可能性はありそうです。

それでも今は緊急な対応が必要ですね。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。