時事

都立墨東病院で新型コロナ院内感染クラスター、医療崩壊危機で診療は大丈夫?

2020414日、東京都の感染症指定医療機関である、都立墨東病院で新型コロナウイルスの院内感染があったことが報道されました。

東京都でも感染症指定医療機関として中核の病院でしたので、診療の継続が心配されます。
→濃厚接触者とされる、対象の職員以外については患者も含め接触はなかったようで、通常通り診療を継続するそうです。

都立墨東病院で新型コロナ院内感染された方や、況など調べてみました。

都立墨東病院で新型コロナ院内感染、報道内容は

現在5人の方の感染が判明しています。

・患者A、一度退院後、呼吸困難で再度入院、PCR検査で新型コロナ感染が判明、現在の症状は重症

・患者B、入院中に発熱と肺炎の症状がみられ、PCR検査で新型コロナ感染が判明、現在の症状は中等症

・患者C4月中旬に発熱、414日にPCR検査で新型コロナ感染が判明、現在は個室で経過を観察

・患者D3月下旬に退院したが、4月初旬に発熱し感染症の専用病棟に再入院、49日に新型コロナ感染が判明

・委託職員E、当該病棟で業務に従事していたが、4月初旬に発熱があり49日に新型コロナ感染が判明

・陽性となった患者と14日以内に接触した職員は全部で42
(医師4名、看護職員33名、臨床検査技師1名、放射線技師3名、事務1名)

都立墨東病院の場所は、
墨田区江東橋42315





都立墨東病院で新型コロナ院内感染、濃厚接触者や入院患者への影響は?

接触のあった職員42名についてはPCR検査を実施し、陽性患者との接触から14日間の自宅待機となりました。

対象の職員以外については患者も含め接触はなかったようで、通常通り診療を継続するそうです。

ただでさえ忙しい中、42名の職員が減ってしまうのはかなり大変かと思いますが、頑張っていただきたいです。




都立墨東病院で新型コロナ院内感染、世間の反応とまとめ

「墨東病院で院内感染は洒落にならない…」
「救急の要の病院でもあります、とってもまずい。頑張っていただきたい」

「記者会見で地元民であるわたしは不安しか覚えません」

「感染症専門の外来がある、る意味プロフェショナルの病院が院内感染防げないなら、通の病院難しいと思う」

Twitter、ヤフーコメントなど引用

感染された患者の方の早期回復を祈ります。
そして医療従事者の方が感染されていなく、職場復帰されることを願います。

大勢の人が利用する交通機関など利用している感染者の方が多いです。

マスクや手袋の着用、手洗いうがいはこまめにしていきましょう。

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。