時事

米ゴールドジム倒産で日本の店舗はどうなる?コロナ破綻で影響はあるのか

202054日、アメリカのフィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスが経営破綻しました。

日本国内にも多くの店舗があり、今後の運営がどうなるか調べてみました。

米ゴールドジム倒産の報道内容は

 

フィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスは4日、
米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。

GGIは、自社保有で経営状態が悪化している30カ所を閉鎖する計画だという。
世界で約700カ所あるジムの大半はフランチャイズが占める。
同社は「ライセンス事業は影響を受けない」としている。

出典元 時事通信社より一部抜粋

新型コロナウイルスの影響で、店舗閉鎖を余儀なくされ経営が悪化していました。

日本でもスポーツジムで集団感染などあり店舗閉鎖が相次いでいました。

米ゴールドジム倒産で日本の店舗はどうなる?

日本では「株式会社THINKフィットネス」がマスターフランチャイズ契約を結んでおり、経営は別になっています。

今回の経営破綻が直接すぐに影響を受けることはないそうです。

ただ、日本でも新型コロナによる影響で休業などが相次いでおり、厳しい経営になっていることは確かです。

知名度も高いですし、今後厳しい業態ではありますが頑張ってもらいたいですね。





米ゴールドジム倒産で日本の店舗はどうなる?世間の反応とまとめ

「本家が潰れちゃったよ。 ビックリした」
「フランチャイズは大丈夫みたいだけど、ジム業界全体もなかなか大変そう」

「ついに大手にもコロナウイルスの煽りが」
「これから他のジムも影響出てくるんだろうな…早くジム行きたい」

「自分が通うとこも他人事じゃなくなってきた」
「結果にコ〇ットするジムあったよね?あそこは大丈夫なのかな?」

Twitter、ヤフーコメントなどから引用

早く収束して、経済活動を再開していかないと大手の倒産も増えてきそうです。

マスクや手袋、手洗いやうがいなど健康管理はしっかりやっていきましょう。

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。