スポーツ

阪神・藤浪晋太郎が新型コロナ感染で陽性、同僚2人は誰で球団内接触者は?

2020326日、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手新型コロナウイルスに感染したと報道がありました。

そして藤浪選手と同僚の2人も感染が分かりました。

<追記>新型コロナ感染の同僚2人は、伊藤隼太選手、長坂拳弥選手でした。

プロ野球界では初の新型コロナウイルス感染者となりました。
球団内の選手やコーチ、スタッフなど接触者、今後の試合開催なども気になります。

阪神・藤浪晋太郎が新型コロナ感染で陽性、報道内容は

 

数日前から嗅覚、味覚の異常を訴えたことで診察を受けた病院のドクターから同検査を打診されていた。

同投手の検査を受けてチームは12軍全選手を対象に1週間の自宅待機を通達していたが、陽性と診断されたことで今後、チーム内で感染が拡大していくリスクもはらんでおり、開幕へ向けて準備を進めていたチームの先行きは不透明になりそうだ。

出典元 スポニチアネックス

発熱や咳などもない状態で、今回の報道があった際は念のための検査と思っていました。

まさか陽性とは驚きました。
藤浪選手自身も不振から抜け出そうと必死なところで、今回の結果は残念でなりません。

阪神・藤浪晋太郎が新型コロナ感染で陽性、接触者や感染経路は?

藤浪選手と一緒に食事をした選手も異常を訴え、新型コロナウイルスに感染が判明。
チーム内で3人が感染し、更に増えないか心配です。




阪神・藤浪晋太郎が新型コロナ感染で陽性、同僚2人は誰?

感染経路は一緒に食事をした時の食事場所なのでしょうか?
一緒に食事をして感染した2人の名前は、伊藤隼太選手と長坂拳弥選手でした。

藤浪選手のPCR検査に先立ち、球団施設の消毒や選手、スタッフ、球団職員の今後1週間の自宅待機も決定していました。

これ以上少しでも感染が広がらないといいのですが。




阪神・藤浪晋太郎が新型コロナ感染で陽性、世間の反応とまとめ

「自分が感染源となってはいけないという意識を持っている証拠」

「本格的にシーズン中止あるかも…」

「コントロール良くなって今年はいい成績残しそうと思っていたけどそれどころじゃなくなった」

「味覚嗅覚異常の選手たちも感染している可能性大…」

「まずは藤波投手の回復を願います」

Twitter、ヤフーコメントなど引用

公式戦のシーズン開始もこれで不透明になってしまいました。

藤浪選手の早期回復を願います。

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介新型肺炎(コロナウイルス)の感染拡大によりマスクやアルコール消毒の商品が品切れで買えなくなってきています。 2020年2月8日放送...
通勤・通学電車は大丈夫?新型肺炎(コロナウイルス)予防対策まとめ新型肺炎(コロナウイルス)について連日のテレビ報道がされています。 感染者拡大で不安になりますね。 ツアーバスの運転手さんやツア...
ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。