スポーツ

奥山大さんの経歴、どんな人?本田圭佑のサッカークラブ運営者に任命

本田圭佑選手が新しいサッカークラブ「OneTokyo」を立ち上げました。

そのクラブ運営者に「奥山大」さんを起用しました。

いったいどんな経緯だったのでしょうか。

奥山大さんが本田圭佑選手のサッカークラブ運営者になった経緯

なんと2週間前にTwitterで知り合った大学生でした。

奥山大さんと本田圭佑選手がTwitterの中でどういったやりとりがあったのかなどはまだ明らかになっていません。

そして選手はまだゼロなのでこれからトライアウトを行うそうです。
(1月24日に調布にて)

本田圭佑選手が昨年まで関わっていたオーストリアのSVホルンは2019年で撤退していました。

プロクラブでも多くのスポンサーに支えてもらいながら経営難となり苦渋の決断。

その失敗の中で多くのことを学び、今回新たにゼロからサッカークラブを立ち上げることになったとこのと。




奥山大さんの経歴、どんな人?

奥山大さんは、慶応大学サッカー部のマネージャーを務めていたそうです。

チーム紹介のページでは「慶応義塾体育会ソッカー部4年」となっていました。
サッカー部でなくソッカー部なのは過去の名称の由来から来ているそうです。
奥山大さんは現在慶応義塾大学法学部政治学科4年生と紹介されていましたが、現在では掲載されていません。

当初は「2週間前にTwitterで知り合った奥山君」という報道だけでしたが、
奥山大さん本人がTwitterで「この度 One Tokyo の運営責任者を務めることになりました、奥山大です。」表明しています。

 

奥山大さんの経歴、まとめ

まだ奥山大さんがメディアに出てきていないので、これから新しい情報など出てくると思います。

本田圭佑選手がこれまでの経験をもとに新しく作るチームというのが楽しみです。

One Tokyo のコンセプトは、
全員参加型クラブ経営
東京から世界へ
世界一を目指す

まずは東京都社会人4部からのスタートになります。

One Tokyo の情報と合わせてまた追記していきたいと思います。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。