その他

超軽量・海外旅行便利グッズ10選(100円ショップ編)LCC7キロ攻略!

最近のLCCでは搭乗の際の機内持込手荷物が7キロまでと制限しているところが多いです。

重量オーバーしていると別途料金で預け入れしないといけなくなります。

スクートなどはノートパソコンを入れてるバックは別で合計10キロまでと優しいエアラインもあります。

荷物が多いと移動も大変ですし、軽量化する為にいろんなものを試しました。

私は普段キャビンゼロのリュックを使用しています。
重さは750グラム程度でキャリーバッグだと軽くても2キロ近くあるので無理と判断しました。

容量は44リットルと目一杯入れたら10キロ超えるので、荷物は大きさより軽量化のほうを優先しています。

今回はいつも旅行の際に持っていくものの中で100円ショップを利用している物をご紹介していきます。




超軽量・海外旅行便利グッズ(100円ショップ編)

 

1、サンダル

東南アジアなどは雨も多いですし、普段の移動用以外にサンダルを持って行きます。

現地で買うのも良いですが、すぐ壊れたり良いものが見つかるか分からないので準備して持って行くようになりました。

飛行機の中やホテルではスリッパがわりに、雨の日は外出の際に使ったり、靴が汚れそうな時に使って最後に丸洗いしてもすぐ乾くので便利です。

キャリーケースやリュックにしまうときにかさばらない物を選ぶと良いでしょう。
最後に帰国の飛行機で利用したあと、ゴミで捨てて持ち帰らないことも多いです。

 

2、洗濯ネット、服入れ

小さく折り畳んだり巻いたりして二つに分けてしまい、荷物の一番下に入れると圧縮もされます。

以前は圧縮バックも利用してましたが、洗濯ネットの方が重量がすくないのでやめました。
サイズや種類も多いので、旅行時の季節や持って行く衣服の量に合わせて対応しています。

出発の際は用途など分けて、帰国の際に洗濯してる物としてない物で分けたりできて便利です。

 

3、液体物入れ

化粧水や整髪料、調味料など細かいものは旅行日数に合わせて小さい容器に入れ替えてます。

私は辛い物が苦手で現地の調味料が合わないので、ポン酢やごまだれ、しょうゆなど持って行くこともあります。

また液体物をまとめるバックも100ショップ…ですがこれはダイソーで200円だったと思いますw

私は基本的に飛行機で荷物預けをしないで機内持ち込みのみにするため、大きいままの容器では重さも増えるし、機内持ち込みは一つの液体物は100cc以下にする必要があるため小分けにする必要があります。

飛行機など移動の際にフタなどがゆるんでいると液漏れするのでしっかり閉まっているか確認します。

また、それでも液漏れしそうなものは小さめのジップロックなどに入れてからまとめたケースに入れたりしています。




4、ジップロックの袋

液体物以外の細かいものはジップロックにしまうので大小、何種類か買ってます。
破れた時や追加で使うこともあるので予備も持って行ってます。

上記の液体物入れにも使用したり、雨の日対策でお金(紙幣)やカード、パスポートを入れてたりと重宝します。

 

5、洗剤

私は下着やシャツは2〜3日分しか持って行かないので、基本毎日その日に着た分は洗面台などで洗濯してます。

コインランドリー用の小分けパック洗剤が便利で開封後はジップロックに入れたりして使ってます。

尚、袋に入れて洗う洗濯セットや洗濯ハサミ、ハンガーなどは重くなるのでやめました。
洗面台が汚いなど最悪コンビニ袋に水入れてでも洗えるし、干すところなければ知恵と工夫で乗り切ることにしましたw

女性だとそうもいかないかもですか…

 
 
 
 

6、貴重品入れと南京錠

チャックが2つ付いてる小物入れに南京錠を付けて開けられないようにして、バックの目立たないところにしまってます。

ホテルの金庫もスタッフが勝手に開けられたりと、高級ホテルでもなければ信用出来ないので自己防衛ですね。

リュックやショルダーバッグにはもうちょっと高いきちんとした南京錠使ってます。

一カ所に貴重品をまとめておくと盗難の際にすべてなくなってしまい身動きが取れなくなる可能性があるので、貴重品は分散して管理するほうがお勧めです。

その分管理も大事になってくるので、どこに何があるかなど自分でルール作り(配置決め)しておくと良いでしょう。




7、延長ケーブルや電源タップ

海外ではコンセントが少なかったり変な位置にしかなくてスマホ充電しながら寝転がって見れないなどあります。

コンセント形状が違う場合は変換器など利用し、その先から延長ケーブルなど利用して枕元などに持ってこれるようにしてます。

 

8、携帯用トイレ

バス移動苦手なので念のため、一応持ってるからという安心感だけでまだ使った事ないですが、軽いので良いかなと

いつもショルダーバックに入れておくと安心です、

 

9、絆創膏(カットバン)

転んだり擦り傷などよくあることなので何種類かまとめてジップロックに入れて薬と一緒にショルダーに入れてます。

自分が使うより同行者にあげることも多いですが喜ばれます。

 

10、バラまき用のお土産

滞在先の現地の人や子供たちとの交流のために飴やチョコレートなど買っています。

あとはキティやドラえもんなどのキャラクターグッズも人気で、扇子やうちわ、小物入れなどあると喜ばれます。

写真を撮るときにチップで現金を渡すのもどうかな・・・という時に配ったりしています。

 




超軽量・海外旅行便利グッズ10選(100円ショップ編)まとめ

時間があると旅行に使えそうなもの無いかなとよく見てます。

他には布製の巾着などもケーブル入れに使ったりしてます。

安いので色々試せるのが便利ですね。

ABOUT ME
TAMA
40代後半からの計画と日々の生活日記 迷走しながらもアーリーリタイアに向けて進行中の生活など、気になること自由に書いていきます。