空港情報

バンコクの空港(スワンナプーム・ドンムアン)利用方法、お店など

バンコクの空港は2カ所

日本からの距離も近くていま人気の観光地バンコク、
飛行機も数多く飛んでいます。

私はLCCを利用してなるべく費用をかけずに旅行を楽しむタイプなので、リーズナブルな情報など提供していければなと思います。

バンコクの空港(スワンナプーム・ドンムアン)

バンコクに空港は2ヶ所あり、スワンナプーム空港、主にレガシーキャリアですが、ピーチやジェトスターも利用しています。

ドンムアン空港はLCCがメインとなります。
バンコクから国内線で移動する際もドンムアンからのほうがLCCが多く、安い航空券を見つけやすいです。

スワンナプームからドンムアン、その逆の乗り継ぎの場合は無料シャトルバスが走っていて、予約内容を見せれば乗車できます。

元々はドンムアン空港だけでしたが、スワンナプーム空港が出来てからしばらく閉鎖していましたが改修して現在は2空港体制になっています。

・JAL、ANA、ピーチ、ジェットスター、タイ航空はスワンナプーム
・エアアジア、スクート、ノックスクート、ライオンエア、ジェットスタードンムアン

スワンナプーム空港は新しく開業してとてもきれいですが、最近は離発着の増加で出入国が混雑していることも増えました。

時間には余裕をみて行動してください。




バンコクの空港からの移動方法

スワンナプーム空港到着の際はタクシーか電車で市内に、少し離れたパタヤビーチなどはバスもあります。

バンコクは交通網がしっかりしてるので安心なので、私は電車移動が多いです。
タクシーは時間帯により大渋滞になり、時間がかかることがあるので注意してください。

ドンムアン空港はもうすぐ電車が出来そうですがいつ開業できるかは不明です。
国営鉄道はありますが本数も少なく利用は難しいです。
それと別に高架鉄道が建設中です

基本的にタクシーかバスの移動になります。
市内の駅まで行くバスも多く、35バーツで移動できるので便利です。

初めてのバンコク旅行の方はタクシー乗り場からの乗車が一番安全です。
タクシー代に50バーツの空港利用料が追加されます。

到着エリアのタクシー乗り場ではなく出発エリアの空港に来たタクシーを使えばこの利用料はかかりまんが、悪質な運転手もいるので注意が必要です。

市内までの距離はほとんど変わらなく、あとは宿泊するエリアによって違いがあるかくらいですね。
駅から離れてるホテル、荷物が多い方はタクシーがメインになります。

最近は減ってきましたが悪質なタクシーもまだあるので、気になる時はナンバープレートや運転席近くに身分証が提示してあるので写真を撮っておきましょう。

苦情が入ると罰金などあるので一応気にかけているので抑止力になります。

バンコクの空港の中での食事やラウンジ利用について

離発着エリア外で食事を取りたいとき、やはり空港のレストランやカフェは結構高いのであまり利用していません。

どちらの空港にも共通してあるのはセブンイレブンとフードコート。
ファミリーマートもあったりと、この辺は日本とあまり変わらないので利用すると便利です。

食事はMagic food coat がお勧めです。
空港スタッフが利用するように作られましたが、一般客も利用でき、最近は人気もありますが、とにかくリーズナブルです。

ドンムアンは国内線ターミナル3階と国際線ターミナル1階奥に、スワンナプームは地下1階にあります。
先に100バーツ単位でクーポンを購入して使用しますが、余ったクーポンは最後に返金してくれます。

両替やキャッシングなどで大きな紙幣ばかりの時もここでクーポン買ってくずしたり、お釣りで小銭がもらえたりと便利です。
私のお気に入りはあんかけかた焼きそば45バーツ。150円くらいかな?

出国して帰国する際にはプライオリティパスが使えるラウンジを利用しています。
楽天カードのプレミアムで年会費1万円かかりますが、プライオリティパスが発行されるカードでは最安、

利用回数も多く買物の際のポイントもアップするので私は充分に元が取れてます。
スワンナプームはプライオリティパスの利用できるラウンジが多く、ドンムアンでも最近増えてきました。

最後の食事はラウンジで済ませて、飛行機はLCCなので何も頼まず帰国してます。
また、ドンムアンには1ヶ所だけ出入国エリアの外にラウンジがあり(Miracleラウンジ、Co-working space)

到着の際に寄って食事してから市内に移動したり、乗り継ぎで時間が余ってる時なども利用しています。




バンコクの空港、ネット・SIMの購入など

市内のホテルや飲食店などはwifiが利用出来るところも多いですが、やはりいつでもネットに繋がっていたいですね、

私はSIMフリースマホを利用しているので空港でSIMを購入したりチャージして利用しています。

到着エリアを出た所にSIM売り場が数多くあります。AISやdtac、trueなど、1週間程度のトラベラーズSIMもあり200バーツ前後です。

日本でwifiレンタルなどは高くつくのでもったいないです。
でもSIMフリーのスマホは持ってない!という方は、便利なのはイーモバイルのwifiルーターです。ヤフオクやメルカリで1,000円もしないで中古製品が売られています。

イーモバイルのルーター端末は海外ではSIMロックがかかってない(日本で使う周波数だけロック)ので海外で使用できます。

SIM売場でルーター渡せば、スタッフが設定して利用できるように対応してくれます。
以前はスマホでテザリングができなかったりしたのでノートパソコンを使う際に利用していました。

バンコクは日本語、英語は通じるか?

空港内では日本語はほぼ使えません。英語は問題なく使えると思います。
LCCでもCAさんには必ず一人は日本人の乗務員がいますので、不安がある場合は事前に相談しておきましょう。

市内に出るとローカルなお店では英語も通じないところが多いです。
wifi環境は良く、グーグル翻訳なども利用すると便利です。

バンコクの空港まとめ

観光地情報やLCCの重量制限、便利グッズなどこれからお伝えしていきます。
みなさんにあった快適な旅をしましようね。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。