車中泊

【軽キャン】車中泊用にフラットな床をかんたんに作ってみた

フラット床

軽バンの後部座席で車中泊できるようにフラットな床を作ろうと色々調べてみました。

ベニヤ板など組み合わせて組んでみたりと、かなり本格的にしているのも見かけます。

私はあくまでお試し用の簡易キャンピングカー
いかに費用をかけずに作れるか考えてみました。

【軽キャン】クッションフロア使用と床のデコボコ解消

後部座席を折りたたむと、ある程度フラットになるのですがよく見るとデコボコしています。

CFだけだとデコボコが伝わるので、何かマットなども敷く必要がありました。

二重か三重にして、使用しないときは半分丸めて後部座席が出せるようにすると便利かなと考えました。

【軽キャン】内装業者さんに余りものなどないか相談、入手

知り合いに内装業者さんがいたので、クッションフロアなど何か使えるものがないか相談してみました。
するとちょうど良さそうなクッションフロアが!

あとはデコボコ解消のマット…すると、
「ジュータンの下地材のニードルフェルトがあるよ」と

ジュータンを張る際、床がデコボコしていることがあり、下に敷く用の分厚いフェルトがあるそうです。

でも最近はフローリングが人気なので、在庫で残ってしまっていたそうです。

ということで、下地材のフェルトクッションフロアを無料でゲット!

クッションフロアは幅1820mmのタイプだとちょうど縦に使ってピッタリでした。

あとは場所により車体の幅が違ったので、はさみで切って調整しました。

フェルトは92cm幅でしたので、2つに分けてちょうどピッタリ。

ネットで購入しようとすると下記のような商品です。

 

【軽キャン】床材を敷いてみた、使用感はなかなか良い

ニードフェルトは2枚に分けて寸法はかり切断して敷いてみました。
防音・遮音・緩衝材でもあるので役に立ちそうです。

クッションフロアは1枚なのでズレないように敷きます。
フラット床
(きちんと接着してないので後々ズレますが、その都度直してます)

どちらも柔らかい素材なので後部座席を出す際はコンパクトに丸まります。

さらに段ボールを敷こうと思いましたが、かさばるのでやめました。




【軽キャン】最後に、感想など

かなり簡易的ですが、かんたんに作れました。
これで充分かなという感じです。

まずはお試しでしばらく使ってみてまた考えていこうと思います。
このあとは寝床を作っていきます。

ABOUT ME
TAMA
40代後半からの計画と日々の生活日記 迷走しながらもアーリーリタイアに向けて進行中の生活など、気になること自由に書いていきます。