車中泊

【軽キャン】車中泊用の寝床を作ってみた

寝床

クリッパーバンにフラットな床が作れたので、次は寝床を作ることにしました。

まあ、寝袋だけ買って敷けばいいだけかもですが、床が簡易的なのと普段やわらかいベッドで寝ているのでもう少し補強を考えました。

【軽キャン】寝袋の購入と、マット(下地)の調達

ちょうどいいタイミングで知り合いの引越、不用品処分の相談があり、不用品をいくつかいただいてきました。

車中泊に役立つかなと思ったのが収納プラケースと、子供用の敷布団でした。

子供用の敷布団は縦180cm、横幅70cmとちょうど良い大きさでした。

キャンプ用の折りたたみマットを購入予定でしたが、とりあえずこれで試してみます。

収納プラケースは横4個に並べると縦160cm、横幅74cmすこし長さ足りませんが、もう一つ並べるスペースがありませんでした。

プラケースを並べれば、車中泊の際に荷物の置場に困らないかなと考えました。

【軽キャン】寝床の完成

ケースの上に布団敷いて寝てみたところベコベコして重さに耐えられない感じでした…

そこで知り合いの内装業者さんに余っているコンパネ(ベニヤ板)をもらい、のせてみました。

そのままだと見た目良くないので100円ショップで保温用銀シートを購入して貼り付けました。


コンパネ(ベニヤ板)も余りもので2枚になったので分割して収納プラケースも重ねると、後部座席も出すことができます。

【軽キャン】寝袋の購入

寝袋はさすがに購入しないと持っていなかったのでamazonで購入。

夏対策を考えて適温15度のものにしました。

値段は…とりあえずお試しなのでリーズナブルなものをチョイス

私が購入したのはこちらの左開き。

右開きの商品が多かったのですが、設置位置を考えて左開きにしました。

まずはこれで、近場でお試し車中泊してきます。

 

ABOUT ME
TAMA
40代後半からの計画と日々の生活日記 迷走しながらもアーリーリタイアに向けて進行中の生活など、気になること自由に書いていきます。