旅ニュース

ベトナムでコロナ感染日本人が隔離された施設がヤバすぎる!海外新型コロナウイルスのリアル

ベトナムの地方都市に旅行中の友人から新型コロナウイルスの疑い隔離されたと連絡が来ました。

日本国内やクルーズ船での隔離などはニュースでも報じられていましたが、海外で隔離された場合の状況などは分からず、情報をまとめてみました。

新型コロナでベトナムで隔離された理由は?

ベトナムの隔離施設 

友人は持病があって薬が不足したため、病院に行って薬を処方してもらいに行きました。

その病院で検温があり持病が悪化して少し調子が悪かったのもあり、微熱があったそうです。

症状も落ち着き帰ろうとすると、防護服を着た人たちがやってきて有無を言わさず隔離病棟へ・・・

言葉もあまり通じない中、逃げ出すわけにも行かず隔離用の個室に入れさせられます。

色々検査して検体も取られていて、検査結果が分かるまで出せないと言われました。

ベトナムコロナ感染隔離施設の内部や食事

ベトナムの隔離施設、個室内 

大型都市ではなく地方都市だったからなのか、かなり古びた病院の一角を隔離施設にしているようでした。

ベッドも簡易の硬いマットにシーツだけ敷かれ・・・
ベトナムの隔離施設、防護服のスタッフ
不潔ではないですが、エアコン無し、トイレは外で壊れていて、シャワーもなし、売店もなく買い物も行けず。

かなり劣悪な環境で、別の友人に頼んで買い物してもらい、差し入れしてもらうことしかできない状態。

食事は13食弁当が配られます。
弁当の中身はこんな感じ・・・
ベトナムの隔離施設、食事1ベトナムの隔離施設、食事2

ベトナムで隔離1日目

病棟の中央部分には広場があり、自由に出ていいそうです。

トイレも共同ですし、外なら感染は無いということでしょうか。
ベトナムの隔離施設、トイレ

トイレはこんな感じ・・・

ベトナムの隔離施設、広場

隔離施設に来た時点で欧米人が4人、アジア系やベトナム人らしき人が3人居たそうです。




ベトナムで隔離2日目

ベトナムの隔離施設、防護服スタッフ2 

詳しいことは何も知らされず、14日間の隔離を覚悟。

14日間隔離されると帰りの飛行機も乗れず、ビザも切れてしまいます。

わずかな望みをかけて日本大使館に連絡。

しかし「同国内の規定により実施されるので従ってください。
帰国便は航空会社と、ビザは病院で証明書もらって空港の入国管理局で相談してください」

など、そっけない(当然かもですが)返事で終了。
そしてまた検体を取るとスタッフが来ます。

初日にも取ったと話したら、それはインフルエンザとかでPCR検査はこれから、しかも韓国に送るから時間かかると。

陰性か陽性か判明するだけでも時間がかかるようです・・・

ベトナム国内では検査が間に合わないのでしょうか。




ベトナムで隔離3日目

ベトナムの隔離施設3 

やることもなく退屈な時間を過ごします。

ベトナム人の知り合いにお願いして、帰国もあるので早く隔離施設から出られるよう交渉してもらいました。

しかし、ここでついに14日間は隔離するとはっきり言われてしまい、どうにもならなくなりました。

隔離施設にはその後もどんどん新しい人が入ってきます。
ベトナムの隔離施設、広場2
劣悪な環境に欧米人がキレて叫んでいたそうです・・・
あの和式風トイレとか使えるんでしょうか?




ベトナムで隔離4日目、衝撃の展開が!

ベトナムの隔離施設、食事3 

帰国も諦め、14日間の隔離を覚悟し、この日も退屈な1日を過ごしていました。

ただ食事が酷くて耐えられるかどうか・・・
食欲も全く無くなります。

そして夕方になり、突然スタッフがやってきます。

「新型コロナウイルスの検査が陰性だったので、すぐここから出ろ」

え?昨日14日間隔離と言ったばかりなのになぜ?と思いつつ、状況変わらないうちに出ること優先して急いで荷物まとめて施設を出ます。

最後にロビーで清算。と思ったら最初の治療費から薬代、隔離費用すべて不要で請求無し。

あとから迎えに来たベトナム人の友人に説明したそうです。

その友人いわく、隔離施設が満室になって陰性分かったから追い出されたのだろう。
治療費と隔離の費用を分けて計算するのが面倒だったから無料でいいやになったんじゃない?

と適当そうな返答・・・こんなことでいいのかなと思いつつ、4日間の隔離で解放されました。




ベトナムのコロナ感染者の隔離施設の内容まとめ

隔離された友人はこのあと無事にビザ期限内で日本に帰国できました。

海外で体調不良になったり発熱するだけで、今は大変なことになるかもしれません。

と今、記事を書いている間に、ほとんどの国で入国制限や欠航などで海外に行けなくなってしまいましたね・・・

くれぐれも海外に行く際は用心して、必要になりそうな薬も準備していきましょう。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。