旅ニュース

新型肺炎の影響で中国・ベトナム(陸路)国境が一部閉鎖、今後の影響は?

2020年1月26日、中国・雲南省の河口市とベトナム・ラオカイ省の陸路国境が閉鎖されました。

新型肺炎の影響で陸路国境の閉鎖内容

中国側及びベトナム側の国境にこのような文章が掲示されているそうです。


内容はこのように書いてあります。

新型肺炎の拡大を防ぐため、河口県の文化旅行局が緊急に通知します。
2020年1月26日から旅行社の出入国業務(ビザ発行代理等)と旅行業務(ツアーの募集等)を禁止致します。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いします。

新型肺炎の影響で陸路国境の閉鎖、今後の影響は

地元の人たち、輸出入での荷物移動などが出来なくなり影響が出ているようです。

旅行者は中国の昆明からベトナムのハノイ、またはその逆ルートで移動する人は利用が出来なくなっています。

新型肺炎の影響で陸路国境の閉鎖、今後の影響まとめ、

他の陸路国境が閉鎖されているかなど、まだ情報がありません。

今後分かることがありましたら追記したいと思います。

中国の昆明からベトナムのハノイ、またはその逆ルートで移動する人は別のルートを確認するか飛行機での移動が安全です。

https://e-styley.com/news/885/

ABOUT ME
TAMA
40代後半からの計画と日々の生活日記 迷走しながらもアーリーリタイアに向けて進行中の生活など、気になること自由に書いていきます。