観光情報

バンコクの観光スポット、事前に予約すると快適なおすすめ5選

自分たちで行くのは大変、または予約しないと満席で入れない可能性、直接行くより割引があるなど、
今回の観光スポットは事前予約したほうが良いところです。
不安な方はHISで日本語ガイド付きのツアーなどもありますので便利です。
 

バンコクの観光スポットおすすめその1、三大寺院巡り

タイ旅行と聞いてまず最初に思い浮かべるのが寺院ではないでしょうか、仏教国のバンコク周辺には大小様々な寺院が点在しています。

その中で最も有名なのが、ワットポー、ワットプラケーオ、ワットアルンです。
どれも王宮近くにあります。

隣接はしていますが歩いていける距離でもないので、ツアーで行動するほうが便利ですし、主要スポットのガイドもしてくれるツアー会社もあります。

バンコクは一年中夏なので暑いですが、寺院に入場する際は服装のチェックがあり、半ズボンやミニスカートなどでは入れません。

羽織るものやパンツなど貸してくれるところはありますが、変な格好になるのでちゃんと準備して行きましょう。

タイ人以外の外国人は入場料がかかります。(ツアーでは入場料も普通は含まれているので確認してください)

観光が終わって集合場所に戻るときは、状況によってキャンセルしてそこから川沿いのレストランで食事したり、カオサン通りなどへ移動して、最後はタクシーで戻るのも良いかもしれません。

観光客狙いの悪質タクシーやトゥクトゥク(三輪タクシー)なども多いようなので気をつけてください。

 

バンコクの観光スポットおすすめその2、ナイトクルーズ

 

チャヨプラヤ川のナイトクルーズでいろんな船会社が毎日開催しています。

発着場所で直接チケットも買えますが、HISなどで事前予約がお勧めです。

1,000〜1,500バーツでブュッフェ式、飲み物は別料金で船上でバンドが音楽奏でたり、サンバでみんなで踊ろうみたいなのもあります。

三大寺院はチャヨプラヤ川沿いにあるので、ライトアップした寺院を見ることができます。
ほとんどのクルーズは三大寺院を見てUターン、アジアンティークの観覧車を見て戻る2時間前後のプランです。

私はあまり騒がしいのは苦手なのでバンドの生演奏を聴きながら食事して、夜景がきれいな場所ではデッキに出て眺めたり写真撮ったりしました。

三大寺院巡りは日中がメインなので、体力があれば開催集合場所も近いのでそのまま行くのも良いかと思います。

寺院めぐりとセットのツアーもあります。




 

バンコクの観光スポットおすすめその3、バイヨークスカイタワー

タイで一番高い88階建てのビルです。
70階以上は様々なレストランなどが入っていて食後に屋上デッキへ行くことが出来ます。

レストランはブュッフェ式のところが多く、ここも建物のエントランスでチケットを買えますが、事前にHISなどの旅行代理店で予約した方が割引があったりします。

スタンダードなところでは700バーツ程度でブュッフェを楽しめるところがあるんですが、バンコクバルコニーというレストランを予約出来るところがあります。

81階のスカイデッキで食事が出来るという、日本では考えられない光景が楽しめます。
但し雨の日や風が強いと大変な事になるので天気予報確認しながら直前に予約するのがお勧めです。

食事が済んだら最上階へ、エレベーターは一番上まではないので途中から階段を登ります。
屋上は回転式になっていて、じっとしててもゆっくり一周してくれます。

飛び降り出来ないよう金網になってますがガラスなどないので、素晴らしい眺望です。

 

バンコクの観光スポットおすすめその4、アジアティーク ザ リバーフロント

 

比較的新しい観光スポットです。

チャヨプラヤ川沿いにあり、サパーンタクシン駅から無料の送迎船が出ています。

市内からタクシーでも行けますが、距離があるので割高になります。

ここでのお勧めは観覧車とショーですね。
観覧車は初めての方はびっくりします。

初めお客を乗せるのに一周ゆっくりと回ると、そのあと高速で3〜4周します。
日本の遊園地感覚で乗ると驚くのでご注意くださいw

ショーはいくつか開催してますが、やはりレディボーイのショーはタイならではなので一度は見ておいたほうがいいでしょう。

信じられないくらいキレイなオカマさんからコメディー担当のやばいのまで居ます。
ショーが終わったら急いで帰らず、会場を出たところで待っているとショーに出た人たちと写真を撮ることが出来ます。

ショーを見ていて気になった子(子?笑)が居たら覚えておいて一緒に写真撮ってもらいましょう。

必ず100バーツ程度のチップをあげてくださいね。

あとは正直どこにでもあるお土産屋さんと飲食店です。川沿いのレストランは料金も高めなのでよくみて選んでください。

もしくは観光だけで食事はまた移動してからでもいいかもしれません。

 




 

バンコクの観光スポットおすすめその5、ムエタイ観戦

ルンピニースタジアムやラチャダムノンスタジアムなとで開催されています。

小規模なものはバーのショーでやっていたりするタイの国技でもあり、大人気の格闘技です。

入場料も場所により様々ですが、せっかく観光で行くならリングサイドがお勧めです。

迫力が全然違います。日本でリングサイドのチケットなんで高くて買えないですが、タイでは2,000バーツ前後とリーズナブルです。

これも代理店などで扱っていて事前予約で割引などもあります。

私が行ったルンピニースタジアムではリングサイドで観戦後、メインイベントの試合の勝者と2ショットで写真を撮らせてくれました。

そういうサービスがあると聞いてなかったので驚きましたが、とてもいい記念になりましたよ。

 
 

バンコクの観光スポットおすすめまとめ、

現地ツアーで車移動するところはいいですが、観戦や食事チケットの場合は現地までは自分で移動のケースが多いです。

どうやって現地まで行けばいいかなど、チケット購入の際に確認を忘れないようにしましょう。

ABOUT ME
TAMA
最近気になる話や情報など気ままに書いています。